神栖市商工会

ホーム
商工会の概要



新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者向け
資金繰り支援のご案内


1.茨城県制度融資

   (1)パワーアップ融資 ※制度詳細はこちらをご覧ください。
      同感染症の影響で売上高などが減少し、経営の安定に支障を生じている中小企業者向けに「パワーアップ融資」の対象者などが拡大されました。
新型コロナウイルス感染症の影響により売上等が減少したことについて、市長の認定(セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証)を受けてパワーアップ融資を受けた中小企業の方を対象に、茨城県が利子補給(3年間・10割)と信用保証料の補助(5割)をおこないます。また、県で補助された分以外の信用保証料について、神栖市で補助(5割)して上乗せします。
       
  2.日本政策金融公庫
  (1)新型コロナウイルス感染症特別貸付 ※制度詳細はこちらをご覧ください。  
      同感染症による影響を受け、業況が悪化した事業者に対し、融資枠別枠の制度を創設。信用力や担保によらず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施。(据置期間は最長5年・売上減少等の要件あり)
       
特別利子補給制度 ※制度詳細はこちらをご覧ください。
日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」若しくは商工中金による「危機対応融資」により借入を行った中小企業者等のうち、特に影響の大きい事業性のあるフリーランスを含む個人事業主、また売上高が急減した事業者などに対して、利子補給(借入後当初3年間)を行うことで資金繰り支援を実施。
       
     (2)新型コロナ対策マル経 ※制度詳細はこちらをご覧ください。
       同感染症の影響により、売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から▲0.9%引き下げする。加えて、据置期間を運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長する。
      【申込条件】
@小規模事業者
A商工業者であり、かつ、公庫の非対象業種等でないこと。
B最近1年以上、同一商工会の地区内で事業を行っていること。
C従前から商工会の経営改善普及事業に基づく経営指導を受けている者である
 こと(原け則6ヶ月以上前から3回以上)
       
   【その他支援策について】 国・県・市の支援策が随時追加されておりますのでご確認ください
    経済産業省の支援策:新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)
   中小企業支援策(茨城県ホームページ)
   中小企業小企業支援策(神栖市ホームページ)  
   
   ※内容が変更される場合もありますので、申請を検討される際は、必ずご自身で再度
  確認
されますようお願い致します。
       



ホーム|商工会の概要|プライバシーポリシー | 情報セキュリティ基本方針 ページトップ